あいさつ

1年は365日。規律正しい毎日の積み重ねが、子どもたちの豊かな心・強い体・高い知能を育みます。子どもは、「あそび」を通して人生に必要な多くのことを学習します。
「あそび」の中にいろんなことを発見し感動し共感する。ひとり遊びからふたり遊び、そして集団での遊びの中でルールをみんなで作って遊ぶのです。子どもたちの自ら成長する力を見守りながら、足りないところを加えてあげる、その姿勢を大切にしながら、元気で明るく、仲良く共に育ってゆく保育に取り組んでいます。

お知らせ

  • 2022/04/06

    カウンセラー講演会について
    6月14日(火)10:00より1時間ほど。
    キンダーカウンセラーである木下カウンセラーによる
    子育てについての講演会があります。
    どなたでもご参加いただけます。 9:45分から10:00までにご来園ください。

  • 育児相談

    7/14(木)

    園児及び地域での子育て支援として、臨床心理士による相談を実施しています。ご希望の方は事前にお申し込みください。

あわじ保育園について

保育理念
淡路保育園では、生命尊重の仏教精神に基づき、一人ひとりが慈愛につつまれた安心感の中で生活することを大切にしています。子どもの生活全体を通して、心に響き合う、あそびそのものを「学び」として受けとめています。子どもは、あそびを通して人生に必要な多くのことを学習します。人としての基礎が培われるこの大切な時期に、身体を充分に動かして、存分にあそぶことで、相手を思いやる心、自分自身を大切にする心、また、さまざまな工夫や想像力を養い、意欲的に生き抜く力に必要な体験を得ると考えています。
沿革
淡路保育園は、昭和2年に開園した淡路幼稚園が、昭和23年7月に保育園として施設認可され、昭和30年4月には宗教法人光宝寺が運営する保育事業として法人許可されました。以来70年間、関係者をはじめ地域の方々の理解と協力を得て、仏教精神のもと、地域の児童福祉に貢献することを使命とし、多くの幼児を保育してまいりました。
この度、平成27年9月に社会福祉法人光寳を設立し、平成28年4月1日より新たに淡路保育園を開園し、園児の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進することに最もふさわしい生活の場を提供することとなりました。
施設概要
運営法人社会福祉法人
光寳(こうほう)
法人代表理事長 行友 伸二
所在地大阪市東淀川区東淡路4丁目12番26号
電話番号06-6321-0771
FAX番号06-6321-0772
管理者施設長 操谷 千恵
対象児童 児童福祉法及び子ども・子育て支援法の定めるところにより、保育を必要とする小学校就学前児童
認可定員0歳児 11人
1歳児 12人
2歳児 18人
3歳児 21人
4歳児 24人
5歳児 24人
合計 110人
施設敷地:672.26m²
延べ床面積:1307.57m²
鉄骨3階建て

園児の1日

  • 7:00
  • 開 園
  • 9:00
  • 体 操
  • 9:30
  • 朝のおやつ(乳児)
  • 10:00
  • 設定保育
  • 11:30
  • ランチ
  • 13:00
  • お昼寝
  • 15:00
  • お昼のおやつ
  • 15:30
  • 戸外遊び
  • 16:00
  • 降園
    (保育短時間認定)
  • 18:00
  • 降園
    (保育標準時間認定)
  • 19:00
  • 延長保育終了

今月の目標

布施奉仕(ふせほうし)
お子さまたちも「自分でしたい」という思いが強くなって、何でも自分でやってみよう、してみようというこの時期、様々な経験と学習を重ねることでしょう。今回の目標「布施奉仕」はそういった子どもたちの姿を大切にした目標です。仏教用語の「布施」は、行為を行う側も受ける側もあわせて「布施」の行為となります。労働力、説法、財産、優しい言葉、笑顔、音楽、等何でも「布施」の行為になりますが、「してあげた」「している自分は偉い」と思うことなく、また受ける側も「してもらった」「恩義がある」と思わないでそのまま、受け入れる行為が「布施」の行となります。お子さまのされる行為を「余計な御世話」「待っていられない」といわずに、また、その子の義務として見ることなく、そのまま「ありがとう」と受け入れてください。インドではありがとうのお礼の言葉としても、おはよう、こんにちは、こんばんは等挨拶も全て両手をあわせて「ナマステ」といいます。日常の中に「ありがとう」の言葉が溢れているように見えました。日本においても、布施の行為「おはようございます」「ありがとう」の挨拶と笑顔が日常に溢れ普通に行われるようになりたいものです。

  

年間行事

規則正しい毎日のつみかさねが、子どもたちの豊かな心と強い体と高い知能を育みます。 規則正しい毎日のつみかさねが、子どもたちの豊かな心と強い体と高い知能を育みます。
4月
入園式
5月
はなまつり
6月
内科検診
歯科検診
7月
お泊まり保育
(5歳児)
8月
水遊び
9月
運動会
10月
遠足
11月
内科検診
発表会
総合避難訓練
12月
成道会
1月
作品展
2月
マラソン大会
卒園遠足(5歳児)
3月
卒園式

施設紹介

園舎

園庭

園室

トイレ

給食室

入園案内

入園の手続き
淡路保育園に入園を希望される方は
大阪市東淀川区役所まで
お問い合わせください。

※「保育施設・保育事業利用の案内」は第一希望の園でも配布いたします
※【淡路保育園】の令和4年度保育施設一斉申込受付日は、10月1日(金)10:00~12:00・13:00~17:00 於:東淀川区民会館会議室1です
※案内受け取り希望の方は、事前にご来園の日時を電話にてご確認ください
 ①必要があれば、園の説明見学の日時の指定を受ける
 ②予定時刻にマスク着用の上、アルコール手指消毒を行い、【淡路保育園】のインターホンを押す
 ③「保育施設・保育事業利用の案内」受け取りの意を表す
 ④説明済みの方は玄関で令和4年度版「保育施設・保育事業利用の案内」を受け取り、その他の方は中に入り【淡路保育園】説明見学のグループと合流
 ⑤更に必要があれば、【認定こども園淡路幼稚園】の説明見学を受ける
およそ、30分の流れです
費用について
保育費は、保護者の方の所得に応じて
決定いたします。
※自治体などにより定められた金額となります。
利用定員について
生後6ヶ月~3歳未満児の35名
0歳児:11名 1歳児:12 2歳児:12名 
3歳児:15名 4・5歳児:30名
保育時間
開園日:月曜日~土曜日
開園時間:7:00~19:00
保育標準時間認定:7:00~18:00
保育短時間認定:8:00~16:00
延長時間:18:00~19:00
※延長保育は有料になります。
(保育短時間認定の場合、
8:00~16:00以外の時間帯は
延長保育扱いになり、有料になります。)
保育を提供する日
保育を提供する日は、
月曜日から土曜日までとします。
ただし、年末年始
及び祝祭日
は休園となります。
また、お盆及び
年度末は保護者の同意があれば、
家庭保育協力日とします。
ご見学・ご相談
園見学希望の方は事前に園へ
ご連絡お願い致します。
また、臨床心理士による
子どもの発達、育児の悩みなどの
ご相談も行っています。

アクセス

〒533-0023 
大阪市東淀川区東淡路4-12-26